クリスマスブレンド その①

「クリスマスブレンド香水」 その①

 

もみの木の精油って嗅いだことありますか?

 

クリスマスツリーといえばモミの木ですが、 

モミの木といっても

世界にはモミ属は40種以上あり、ヨーロッパでクリスマスに使うのは「西洋モミ」と呼ばれる樹種です。日本のモミノキは同属に過ぎず、厳密にいえば異なりますが、代用品として古くからクリスマスツリーになる木として親しまれてきました。

実は香りも、西洋モミ(ブラックスプリュース)もあれば、最近増えた和精油として「もみの木」の香りも人気なのです。

すべて同じではないのですが、どれもすーっと抜けるような森林の香りが心地よいです。

これを、軸に展開するクリスマス香水ブレンドのご依頼がありました!

クリスマスツリーの香りを使うなんておしゃれ!

 

すーんと松の木の香りが抜ける間に、シダーウッドやゼラニウム、パルマローザ、ロズマリーが楽しそうに香ります。

そしてベースに、ローズやメリッサの愛情いっぱいの甘くてやさしい香りが交差して、なんともいえない幸せな気持ちになります。

 

なんども深呼吸して嗅いでくださいました♪♪

 

クリスマスプレンゼントにアロマ香水のオーダー受付中です。

世界でたった一つの香水をお作りしております。


neutral+

如月マミー

neutralian7@gmail.com

0コメント

  • 1000 / 1000