聖なる香り

聖なる香り~  

わたくしの愛する香りの中でも特に大好きな「ミルラ」の香り。

ミイラが語源にもなってますが、これほど、不思議で自由な香りはないなと思うのです。 

古代エジプト人は、宗教に薬に使われ、古代ヘブライ人は、ワインとともにこれを飲み

宗教儀式を行う。など。

また、イエスキリスト誕生の贈り物としても有名ですね。

ミルラは樹脂質の浸出液で、開封すると、瓶のまりとか、すぐに、べっとり固まってゆきます。

この粘性がなんともいえずエネルギーを感じます。香りもパルサム調で、すーっとぬけるような

濃厚なのに、人によっては匂いを感じません。

どんな精油にブレンドしても合うとわたくしは、思うのです。(ただし、バランスが大事)

この精油がすべての精油を中和していくというか、包み込むというか。絶妙な配分できまる。 

 

ミルラは形にしばられない自由な存在であり、超越した平和を表現することもできる。

そんな自由の中の香りが聖なるクリスマスの香りのブレンドにはかかせません。

頭でばかり考えすぎの時、不安におしつぶされそうになったとき、(パニックにもいい) 

甘い樹脂の香りが、ふわりと安心感をあたえくれます。

深く傷ついた心や、喪失感、拒絶の心にも、やさしく語りかけてくれる感じ。

ローズやジャスミン、フランキンセンスなどベースにブレンドすれば聖なる夜の時間を大切な人と過ごす

喜びや深くやさしい愛に包まれますね。

クリスマスのプレゼントに、聖なる香りいかがでしょうか?  15mlと30mlとご用意します。

0コメント

  • 1000 / 1000